お問い合せ


電話番号

施術時間


土曜午前は施術しております。
(午前)08:30~11:30です。
(午後)16:30~19:30です。
施術時間の詳細はこちら

院長プロフィール

健康アドバイス

女性鍼灸師治療コラム

女性特有の病気や悩み、冷え性からくる
肩こり・腰痛、ストレス等のコラムです。
女性お一人様でも安心してご来院下さい。
女性スタッフが在籍しています。

★2020年 6月の診察カレンダー

カレンダー

は休診日です。
は午後から休診です。

 

予め「ご予約」いただく事でお時間通りに確実に時間を確保致します。
予約の詳細はこちら

 

京都東インターすぐ
JR「山科駅」徒歩10分
京阪電車「四宮駅」から徒歩10分
地元の山科区(音羽、大塚、安朱、花山、大宅、御陵、竹鼻)での坐骨神経痛・脊椎管狭窄症の治療。
滋賀県大津市からもご来院いただいています。交通事故のリハビリも。

インスタグラム

▲インスタグラムもご覧くださいね

ツイッター

  • ひで鍼灸整骨院
  • ひで鍼灸整骨院院内
施術時間短縮のお知らせ 2020年5月~

新型コロナウイルス感染症の拡大に対する施設等の対策として
当面の間、施術時間を短縮させていただきます。

・午前の開始時間を 8:30 から 9:00 に変更
・午後の終了時間を 19:30 から 19:00 に変更

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどを宜しくお願い致します。

全ての患者様に対して25年の実績のある
院長自らが対応させて頂いています。

当院の鍼灸施術は、経絡による全身治療を特徴とします。鍼灸院と整骨院を併設しており、症状に適した治療法を選択します。女性特有の症状でお困りの方に対しては女性スタッフもおりますので安心してご来院・ご相談ください。地元山科の地で皆様に愛されて25年になります。
施術治療の際、予めご予約いただくと確実に時間の確保を致します。

完全予約制

動画案内

 

▲院長の3日間ファスティング(断食)チャレンジ動画です。
当院では鍼灸で満腹中枢を刺激してダイエットにつなげるという治療も行っていますが、ダイエットに挑戦しているけれど長続きしないという方やファスティングに興味のある方へ参考になれば幸いです。鍼灸でダイエットの相談やサポートもお気軽にどうぞ。 2020年5月~

   

▲肩こりや坐骨神経痛治療風景動画

▲鍼灸が初めての方へ

 

★患者様に安心してご来院いただくために… 2020年6月現在

 【安心のお約束】 

消毒しています。完全予約制なので不特定多数の接触はほとんどありません。
(待合室でお待ちいただく場合でも基本お一人です。)

施術のベッドはその都度アルコール消毒をしております。

患者様に使っていただくアルコール消毒液を完備!

施術室内は定期的に窓を開けて換気しています。

スタッフは全員、マスク着用を徹底しています。

コロナ騒動が一日も早く終息しますように祈っています。

 


 ■自費治療、特に針、灸を受けたくない方は前もって受付までお申し出ください。

 自費治療との混合治療の患者様は、一週間に1、2回通える方にお勧めします。
 保険治療のみの患者様 は、一週間に3回以上通える方 にお勧めします。
 尚、当治療院での混合治療と保険治療のみの患者様の割合は、約70%、30%です。

→ 詳細はこちらをご覧ください。

新着情報

 

【2020.06.01】
6月度の診察カレンダーを更新致しました。

■予め「ご予約」いただく事でお時間通りに時間を確保致します。予約の詳細はこちら
鍼灸が初めての方へ(腰痛肩こりの動画、刺さない針動画)をアップしました。

【2020.02.1】
健康アドバイス(自律神経免疫療法)の治療、刺さない針について。

患者様の坐骨神経痛治療について。坐骨神経痛でお困りの方へ鍼灸治療してます。

【2019.10.10】
院長の鍼灸整骨や趣味をインスタグラムで紹介しています。どうぞお立ち寄りくださいね。

【2017.3.01】
健康アドバイスは「弁護士主催の交通事故セミナー」です。
冷え性について」も案内しています。バックナンバーをご覧下さい。

【2015.4.01】
健康アドバイスは「交通事故について」です。バックナンバーをご覧下さい。

【2014.11.17】
岐阜県で行われた日本鍼灸師会全国大会に参加しました。

【2012.6.01】
京都市山科区四ノ宮「ひで鍼灸整骨院」のホームページを開設致しました。
当ホームページより鍼灸整骨の情報を発信し、皆さまのお役に立てるよう邁進致します。

 

交通アクセス

周辺マップ
〒607-8035 京都市山科区四ノ宮神田町19ヴィラ大成1-B

外観

京阪京津線 四宮駅から徒歩3分!
駐車場周辺写真はこちら

ひでの健康アドバイス

大人でも「刺さない」鍼治療があります。自律神経免疫療法 2020年2月

 

【鍼灸治療が初めての方、お試しの方へ】

 

鍼灸治療では主に使い捨てのディスポ鍼という髪の毛より細い針を使用して各所のツボを実際に針を刺し、刺激を与えますがここで紹介させていただくのは刺さない針もある、という治療法をご案内致します。

刺さない針治療


赤ちゃんの夜泣き、かんむし等の小児鍼の治療では器具を使って皮膚を刺激する「刺さない鍼治療」がありますが、大人の方でもこの刺さない針を使用することがあります。
鍼灸が初めて、という方や皮膚に針を刺す行為がまだどのようなものか様子をみたい方に、まずは刺さない針を試してから、という方にとって安心いただける治療法です。

実際に皮膚に針を刺す方法と比べ、刺激量が少ないですが、肩こりや冷え性、頭痛に効きツボを刺激することで交感神経と副交感神経のバランスを整える役割を果たせます。
実際の治療では写真のような器具を使用して各所のツボに対し、さする、こする、押す、という行為を繰り返し行います。

人体には六臓六腑、合わせて12の経絡がありますが、内臓や筋肉、神経など身体の一部に具合の悪い所があると、その悪い所に関係のある経絡のある一部分が強く反応します。
その反応が集中する点を経穴といいますが、刺さない針治療も患者様のお悩みの症状のツボに対して的確に刺激し、改善に向けて働きかけいたします。

刺さない針治療

 

刺さない針治療と通常の皮膚に刺す針治療も「薬などのよる治療」とは異なり、人間の身体が本来持っている「健康になろうとする力」「免疫力・治癒力アップ」を助けていくものです。

小さなお子様から大人、ご年配の方までご利用いただいています。
昨今の流行している様々な菌、ウイルスに対するご自身の抗体力増強、肩こり、腰痛対策に向けて通常の皮膚に刺す鍼治療から刺さない鍼治療までお気軽にご相談、お試しください。

 

健康アドバイス バックナンバーはこちらから