土曜日も施術しております。
(午前)08:30~11:30です。
(午後)16:30~19:30です。
施術時間の詳細はこちら

院長プロフィール

健康アドバイス

女性スタッフ治療コラム

女性特有の病気や悩み、冷え性からくる
肩こり・腰痛、ストレス等のコラムです。
女性お一人様でも安心してご来院下さい。
女性スタッフが在籍しています。

テーピングの種類

 

「年齢とともに肩が上がらなくなってきた」、「膝が痛くて階段の昇り降りも一苦労…」と訴える人は少なくありません。年齢を重ねれば、それだけ特定の負担が重なっていきますし、軟骨が磨り減る、骨が弱くなる、筋肉量が減って関節の負担が少なくなるといった事情もあり、膝、肩関節の痛みが生じやすくなります。
また、テーピングは野球やテニス、柔道などのスポーツで酷使する肩や足首などにも有効です。
ひで鍼灸整骨院では、様々な理由で痛む体の部位に適正なテーピング治療を施すことで、改善に向けてサポート致します。

肩のテーピング

主な症状肩こり、四十肩、五十肩

肩のテーピングは四十肩、五十肩・スポーツ肩・肩痛の改善を促進します。テーピングを四十肩・肩痛に罹患している筋肉や肩関節に施すことで、痛みの緩和、血行促進、骨格矯正、筋肉を動かしやすくする、といった作用が期待できます。

手首のテーピング

主な症状突き指、腱鞘炎、捻挫

転倒した際、手を甲側にそらせた状態で手を地面や床などにつくと捻挫を起こすことがあります。手首へのテーピングは、手関節の背屈を制限することがポイントとなります。

足首のテーピング

主な症状捻挫、疲労

足首の捻挫の際のテーピング処置は再発を予防し、歩く不安を解消するために効果を発揮します。
足が疲れてくると、足の裏のクッションが機能しなくなり、足の裏が痛くなることがあります。そのような時にテーピングをすると、痛みや疲れを緩和することができます。

ふくらはぎ、太もも(肉離れ)のテーピング

主な症状膝痛、肉離れ

テープをクロスに貼っていく際は下から上・左右交互に圧迫します。肉離れを起こした箇所を中心にクロスするよう巻くのがポイントです。いきなり大きな負荷をかけずに、少しずつ筋肉を強くしていくことが早期回復に重要です。その間、アキレス腱のストレッチでふくらはぎの柔軟性を高めるケアも行ったりします。
肉離れの治療には通常、軽度で2週間程度、中度で1~2ヶ月程度、重度で3ヶ月以上が必要になります。

膝のテーピング

主な症状膝の痛み、関節痛

足膝のテーピングは軟骨が磨り減る、骨が弱くなる、筋肉量が減って関節の負担が少なくなるといった事情もあり、膝の痛みが生じやすくなります。
最も気を使うのは、膝蓋骨(お皿)を良い位置に安定させることです。これができれば、歩行はとても楽になります。